蘭子と茶々丸を筆頭にわが家のしっぽさんとの日々を綴ります
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2017-02-26 (日) | 編集 |
綺麗な花は猫も大好き


201702260826245b1.jpg



でも ここには飾れない どこに置こうか…場所がない
スポンサーサイト
2017-02-09 (木) | 編集 |
からっからの寒い風
今日はどんより
予報じゃ雪かも… 雨がほしいよね。

今朝 ちょっぴりおもしろい構図だったから
慌てて撮ったけどブレてる~_~;


201702091014058b3.jpg

2015-12-26 (土) | 編集 |
天皇誕生日に 大国魂神社へ参拝し、厄除け祈願をしてきました。
今年は本当に災難続きでしたから、これで厄を一切お祓いしてもらえすっきり爽やかです。


自分の記憶維持のために記しておこうと思います。

⚪️数年前から活動の手伝いをしている 地元の猫の会が専用の里親会会場を開くために
3月 夫と共に建築の片付け、大工仕事を土日フルに手伝い 4月のオープンに間に合わせる。

⚪️同時期 猫の会代表から 猫の里親になったUさんの不動産相談を頼まれる。
凄まじいゴミ屋敷で同時に泥棒が近所にいるのに、そのゴミ屋敷のせいで警察も親身に捜査してくれない
普通では考えられない状態だった。

⚪️Uさんと話をし、家を処分して新たにやり直したいとの気持ちを尊重し、家を売れるよう
まず 業者すら法外な処分料をふっかけていた ゴミを通常の処理でしてもらえるまでに、片付けに
入り、私が主体で掃除したわけですが、途中 何度も鍵や戸締りをきちんとしているにも関わらず
泥棒が入り、夫もすごくセキュリティー強化を頑張ってくれました。

⚪️防犯カメラを設置
やっと 家の中を動けるようになり、売れるものは売りたい。
盗まれたくない高価な食器の一部は 我が家で預かることになり一箱保管。

⚪️Uさんはその間ずっとホテル住まい。
里親会に猫2匹は預かってもらい、飼い犬4匹はペットホテル。
1ヶ月後 猫の会代表宅に仮住まい ゴミ屋敷は業者に掃除依頼できるまでになり
私は里親会の手伝いを再開。これが 5月。

⚪️連休明け 5月13日 夫が事故に遭う。

⚪️6月末 退院

⚪️8月 リハビリ兼ねて 夫は仕事を徐々に再開。

⚪️Uさんより 荷物を引き取りたいと連絡あり、丁度ランチ時間だったので
昼食を用意して 代表の車で来た2人を迎えた。
なぜか 猫の会の別のメンバーも一緒であわてたけれど 荷物を渡し、昼食を勧めるがそのもう一人に
拒絶され、変だなと思いつつも 見送る。

⚪️この後 Uさんより、預けた荷物はあれだけだったのか?香水などはなかったか?
と 甚だ変なメールがあり、この時点で「この人何言ってるの?どういう意味?」
メールで聞いても この一緒に来たAさんが 食器を買ってくれるからもっといっぱいあると思って残念がってる
でも お気になさらずに。
と 返信あり その後は何度連絡しても 返事なし!
同時に 何と 猫の会の代表までも 私が近所で保護して 猫の会の保護猫にしてもらい、里親会に参加していた
クッキーを急に 里親会に連れてくるな、リリースしても良い。と連絡してきた!
ホームページで募集していたクッキーの欄も消されてて その早さにビックリ。
この人は不幸な猫の幸せ探しがしたいんじゃなかったのか?

⚪️これは Uさんが 私が預かってた荷物がもっとあり、それを盗んだとAさんや代表に言い、それを信じた
代表が私を会に来ないように 計ったようだと推測。
電話すれど出ず。1度行っても 疲れいるから会えないと門前払い。
諦めました。

⚪️9月から 一切会のホームページも見ず
世の中の不条理 人を信じることの難しさ。
ゴミ屋敷にしたのは やはりその人に病源があるんだと納得。
ゴミの中から 夫が預金通帳を探し出してあげて どのくらい涙して夫に感謝していたか!
私が丁寧にティーカップを梱包して 家が新しくなったら、これで一緒にお茶してお祝いしようね。と言って
預かって帰った時の喜んでいたのはあれは何だったんだろう?

⚪️12月頭
代表から「 夫が取り付けた換気扇が猫ハウスの間柱を切って取り付けていた。地震が来たらハウスの危険要因だと
大工に言われた。何という工事をしてくれたんだ。本当に一級建築士なのか?」
とメールが届く。
正直 怒り心頭 ブチ切れ電話するも。留守電。返事なし。

夫とやはりきちんと話をしてこないといけないと思い。里親会の当日会いに行く。

推測してた通りUさんが 私や夫に大事な時計を盗られた云々 言ってたそう。
今は そのUさんとも何かトラブルがあり、関係を絶ったという。
夫が一級建築士だと信じてたそうだが、こちらはずっと誰も手伝わない 雑用と大工仕事が進まなくて
困っていたから 何日も大工工具持参で猫トイレを設置したり、床下に潜って電気配線をしたり、どんなに通って
働いてくれたか!
夫は電気仕事や宅件免許はあるのです。
その配線工事のおかげで エアコンだって 通常工事費で付けられたのに。
それらを思い出させても 代表は猫の安全が第一だから 大工に換気扇を取り外し、柱を補修したの一点張り。
夫が工夫して作った猫トイレも 扉が外され、換気扇を取り外したせいで、猫ハウスは糞尿の匂いがしてました。

クッキーのリリースの事もうやむやでした。今も権利は猫の会のままですが我が家で暮らさせます。

動物保護を自分の時間と財力を使ってものすごく頑張ってる と 尊敬し 手伝いたいと
物資労働両面で応援してきたけれど、結局この程度の信頼関係しかできてなかったのだと
阿呆らしくなりました。
Uさんも代表も同じです。
人から受けた 親切や恩は その場限りで忘れ去るのでしょう。

少し考えれば わずかなお金のために盗むかどうかなんてわかるものを。
今まで寄付した金額 物資の額がどれ程だなんて、ブログ上でお礼を書いてても
実際は当たり前だと思っていたのでしょう。


アンヨ
ケイちゃんアンヨ


人生修行だわ

2015-06-07 (日) | 編集 |
昨日 やっとICUを出て、一般病棟に移りました。

長かったーーーーー。

夫の顔も明るさが増し、声も少し大きくなり、饒舌になってきました。

ここまで治るのに1ヶ月でしたが長かったです。

正直疲れました。

まだこれからがリハビリですが ホッとしました。
2015-06-05 (金) | 編集 |
昨日 数日ぶりに病院へ行き
今日こそは チューブを外せていますようにと祈りながら
ICUに入る身支度をし、看護士さんに呼ばれて入っていくと
車椅子に座って こちらを見てる夫の姿に仰天しました。

顔が別人のようになってる!
チューブは外せて顔のまわりはすっきりしてるんですが、それ以上に
顔が白くぼやけて目ばかり ぎょろっとしてて‥‥

近づくと 眉がほとんどない!!
看護師さんに聞くと 自分で髭を剃るというので 髭剃りをしてもらったら、眉まで剃っちゃたと

まだ 声が出にくい状態でしたが、少しずつ話しているうちに声も出てきて
私が来なかった間 きっと寂しかったんだなと 申し訳なく思いました。

仕事や自分の体調不良を理由に数日来なかった間 ICUという 異空間でしんどくて
私に連絡取りたくてもできない苛立ちと不安で 少々看護師さんを手こずらせた様でした。

リハビリの方と一緒に室内を歩けるまでになってくれ、本当にびっくりしました。
痩せて一体何キロになったんだろうと 心配な身体ですが、一生懸命 リハビリしてくれる様子に
涙が出そうでした。

主治医はこの後 転院してリハビリし、通院で経過を診ることになると言います。
出来れば家の近くに変わらせてほしいのですが、空き次第のようです。

1ヶ月近く食事も水もダメだったのに、やっと食事ができるようになり
私に どんなにか病院食が美味しくないか一緒に食べてくれと 夕食まで居ることになり
よほど 1人が寂しかったんだなと 夫が満足するまで一緒にいて
帰る頃には 声もよく出て 表情も明るくなり、絶対 眉の方まで髭剃りしないよう 念を押して帰宅しました。

事故で死んでいたら いろんな気がかりを残して存在は無くなってしまうんだ。
何を思い、何を思い残してるかなんて 残された者にはなかなか判るものじゃない。
今回 夫の身の回り品の所在ですら 必要に迫られて探しに探して見つけられなかった物もありました。

改めて 日々の生き方
これからの生き方 身の処し方を考えています。

明日
夫の眉がのびていることと、近くに転院が決まると良いなと願いつつ
気分上向きで 病院へ行こうと思います。